先日、小平市のKさん宅のこきちちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

こきちちゃんは、15才の男の子のチワワ

Kさん宅には、Kさんのお子様とこきちちゃんの他に2匹の小型犬がいて、お家の中で仲良くじゃれあって遊ぶワンちゃんとKさんのお子様の幸せ家族

こきちちゃんと2匹のワンちゃんとは年が離れているので、若い2匹のワンちゃんのじゃれあいにあまり付き合ってあげれない事もしばしば

Kさんのお子様が生まれた時から、こきちちゃんとは一緒で時には、お兄さんの様に見守る姿や時には、弟の様に甘えるしぐさをしていつも当たり前のように一緒にいる家族

お旅立ちの時に家族の方が、生まれ変わったらまた一緒に暮らそうねと温かい言葉がこきちちゃんにしっかり届いたような幸せな顔で天国へ旅立たれました。

きっと天国で可愛いしっぽを沢山振ってありがとうと言っていると思います。

こきちちゃん天国で安らかにお眠りください。

毎年、行われている春の合同供養祭、稲城市の医王寺敷地に毎回300人近いご家族様がお見えになって、ご住職様の読経とご家族様のお参りが行われていたのですが、新型コロナウイルスの影響でご家族様の安全面を考慮して開催を中止することになりました。

ペットメモリーアニマルハースへぶんでお手伝いさせて頂いたペットちゃんが安心して天国で過ごせるように個人的にお参りに行かせていただきます。

新型コロナウイルスの収縮で、ワンちゃん仲間が沢山集まる場所などにも安心して行けるように願いたいと思います。 合掌

先日、西東京市のNさん宅のリーチちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

リーチちゃんは、17才の男の子のパピヨン

生まれてから直ぐにNさん家族の一員になりました。

小さくて可愛いリーチちゃんは直ぐに家族のアイドル、みんなに溺愛されたので性格は、やさしくて元気でちょぴりわがままなワンちゃん

家族みんなで車でのドライブとBBQが大好き

BBQの時には、沢山走り回って、お腹が空くとみんなが食べている美味しいお肉をおすそ分け、その時のリーチちゃんが喜んでいる笑顔でBBQもいっそう楽しくなるNさん家族

リーチちゃんの小さな体でNさん家族に大きな思い出と幸せをくれた事に家族みんなが「ありがとう」の言葉とやさしいお見送りで天国へ旅立たれました。

リーチちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、国立市のTさん宅のニャンちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ニャンちゃんは、推定10才の女の子のネコちゃん

約2年前に住んでいたお庭にひょこり現れたニャンちゃん、人にも慣れていて去勢手術もされていたので、どこかの地域ネコちゃんが迷い込んできたのかと思ってしばらく様子を見ていたのですが、居心地が良かったみたいで、いつの間にかに家猫へ

ニャンちゃんが来てから直ぐに国立に引っ越す事になった時、ニャンちゃんが環境の変化が大丈夫かと心配だったのですが、ニャンちゃんは、お家が気に入っていたのではなく、Tさん家族が大好きだったようで、すぐに新しいお家にも慣れて愛情いっぱいの楽しい日々

お旅立ち当日も、大好きなお父さんのTシャツに包まれてずーっと抱きしめられているかのように、旅立たれました。

ニャンちゃんとTさんの暮らした時間は、短かったかもしれませんがそれ以上の思い出や幸せをくれたニャンちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、世田谷区のOさん宅の竜二ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

竜二ちゃんは、12才の男の子のボストンテリア

Oさん宅の二人の娘さん達と遊んでいる姿に家族みんなが笑顔になるアイドル犬

得意な事は、超高速のお手とおかわりが面白く家族の笑顔に竜二ちゃんも幸せな表情を見せてくれました。

お旅立ち当日も家族みんなに何回も何回も撫でられて温かくお見送りされた竜二ちゃん

天国に行っても家族の笑顔を忘れないと思います。

竜二ちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、東大和市のHさん宅のくりー夢ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

くりー夢ちゃんは、13才の女の子のミニチュアダックス

2年前に天国へ旅立たれてしまった、うららちゃんの2回目の出産で4匹の兄妹の中、生まれたくりー夢ちゃん

くりー夢ちゃんのお家には、うららちゃんが出産したワンちゃんが沢山いて、とても賑やか、1回目の出産からわずか半年で2回目の出産、沢山の兄妹に囲まれて育ったくりー夢ちゃん

のんびりご飯を食べていると他のワンちゃん達に取られてしまうので、性格は少しお転婆さん、時にはHさんがびっくりするほど本気で兄妹ケンカをすることもあったそうです。

具合が悪くなった時も、一人でお留守番をしたことがないので、安心できる兄妹の居るご自宅で酸素カプセルを借りての療養、酸素カプセルの管を噛み噛み、いたずらをしてしまうお転婆娘なくりー夢ちゃん

賑やかな所で沢山の愛情を受けて育ったくりー夢ちゃん、天国でうららお母さんと去年旅立たれた、もみじお姉さんと賑やかに暮らしていると思います。

くりー夢ちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、東村山市のKさん宅の風ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

風ちゃんは、15才のシーズ犬

リボンが似合う可愛らしい男の子

お家の大きな窓の裏には、樹木がたくさん生えている畑、木々の隙間からときどき通り過ぎる車を見るのが好きで、早く車通らないかなぁーと待っている風ちゃん、車が通るとKさんに車通ったよって顔をして振り向く風ちゃん

ご近所の方にもとても可愛がられていて、お旅立ち当日には、沢山の方がお見送りをしに集まって思い出話をしていました。

みんなの話し声に風ちゃんが、僕の話をしているの?と天国から見ているような気がしました。

Kさん家族に愛され育った風ちゃん、ご近所の方にも沢山、可愛がってもらった風ちゃんは、幸せな生涯を送れたと思います。

風ちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、所沢市のМさん宅のマロンちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

マロンちゃんは、9才の男の子のネコちゃん

9年前、まだ小さかったМさんの娘さんがお家に帰る途中、生まれて間もないマロンちゃんを見つけ、家族に「ネコ拾ったよ」と言って連れてきてから家族の一員になりました。

マロンちゃん家族には、他にもワンちゃんがいて、2人は仲が良いのですか?と聞いたところ、良くも悪くもない微妙な距離を持っていた2人だったそうです。

マロンちゃんの葬儀の途中、旦那様が心残りな事があると言っていました。

それは、マロンちゃんの具合が悪くなったのが19年の年末、病院もお正月休みに入ってしまうので点滴で体力の回復を待ってから、どうするか考えるとの事、入院中、最善は尽くすけど万が一の事も覚悟してくださいと言われたそうです。そして、入院中は病院がお休みなので面会も出来ないとの事、家族で話し合った末マロンちゃんをお家で看病することにしました。

家族の看病の中マロンちゃんは1月1日に天国へ旅立たれてしまいました。

旦那様がそのことが心残りで、あの時に病院に入院していれば、もう少し長生きできていたかもとの思いが出てきてしまうと言っていました。

私は、マロンちゃんが心細い環境の中で一人で病気と闘うよりも、いつも温かく可愛がってくれる家族の中でみんなの力を借りて病気と闘ったことの方が、マロンちゃんも幸せだったと思います。

みんなに愛されたマロンちゃんはきっと天国で笑顔でМさん家族を見守ってくれていると思います。

マロンちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、入間市のSさん宅のジンちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ジンちゃんは、14才の男の子のネコちゃん

Sさん宅には、ネコちゃんが沢山いて、10日前にうっちゃちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂いたばかりだったので、ご連絡を頂いた時には、びっくりしました。

ジンちゃんのお母さんは、うっちゃちゃん、お母さんが大好きで、お母さんのしていることを真似る甘えん坊な男の子

うっちゃちゃんがSさんのお父さんの膝の上に乗ると、その姿を真似てお父さんの膝の上で甘えるジンちゃん

沢山のネコちゃん達と暮らしていたジンちゃんは、優しさからうっちゃちゃんが寂しく無いように天国のお母さんの元へ旅立たれたと思います。

優しくて可愛いジンちゃん、Sさん家族に悲しみが続いてごめんね、そして、たくさん可愛がってくれて、ありがとうと天国からうっちゃちゃんの側で言っていると思います。

ジンちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、所沢市のHさん宅のルーさんちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ルーさんちゃんは16才の女の子

綺麗なグレーの毛並みのロシアンブルー

ルーさんちゃんとの出会いは、ブリーダーさんのお家で生まれて間もない頃、後ろ脚を骨折してしまい、ショップには出せなくなってしまったネコちゃん

その話を聞いたHさんが引き取られ、新しく家族の一員になりました。

Hさんのお宅は、自然豊かで、眺めの良い高台に建つ素敵なお家、ルーさんちゃんもその眺めの良い窓からお外を眺めて一休み

ルーさんちゃんの毎日の日課は、奥様がゴミを捨てにお外へ出ると一緒にゴミ置き場まで着いていき、奥様がお家に入ると、お家の側にある森の中へお散歩

お転婆なルーさんちゃんは、時折その森から小鳥などを捕まえてご自宅へ持って帰ってきてHさんに見せてびっくりさせることもあったそうです。

小さな時の足の骨折の後遺症もなく、元気でお転婆なルーさんちゃん、沢山の思い出をありがとうの言葉に送られて天国へ旅立たれました。

ルーさんちゃん天国で安らかにお眠りください。