先日、西東京市のAさん宅のししまるちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ししまるちゃんは、16才の男の子のシーズ犬

二人のお子さんが生まれる前からAさんと暮らしていたワンちゃん

2人のお子様にとっては、ししまるちゃんが一緒にいるのが当たり前だったので永眠した姿に沢山の涙を流して戻って来てとししまるちゃんに話しかけていました。

惜しまれながら、旅立たれたししまるちゃん、二人のお子さんが元気に大きくなっていく姿をいつまでも天国で見守ってくれてると思います。

ししまるちゃん、天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のIさん宅のルルちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ルルちゃんは12才の男の子のミニチュアダックス

旦那様のお仕事が忙しくルルちゃんに会えるのが週に1度

大好きなお父さんが帰ってくると、嬉しくてずっーと甘えていたそうです。

最初は好きだったお散歩も、腰を痛めてからはお庭で遊ぶことの方が多くお散歩よりもリードを付けずに遊べるお家好きなルルちゃん

お父さんが帰って来た翌日、お仕事に向かう途中ルルちゃんが息を引き取った事を聞き急いでお家へ

大好きなお父さんに沢山甘えてから天国へ旅立つ事ができて幸せな一生を送れたと思います。

ルルちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のUさん宅のキャッチちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

キャッチちゃんは、6才の女の子のモルモット

Uさんの息子さんが9才の時に家族の一員になりました。

一人っ子の息子さんに妹ができ、いつもキャッチちゃんに話しかけるときは「お兄ちゃんはね」っと言ってキャッチちゃんに話しかける姿に家族が癒され和まされたと聞きました。

家族みんながもっと一緒にいたいと思う気持ちと愛情にお見送りされてのお旅立ちキャッチちゃんも知っていると思います。

お旅立ちのお手伝いをさせて頂いた後に悲しみの残る中、感謝のメールも頂いた心使いに驚きました。

優しい気持ちを家族みんなが持ってるUさん家族の一員になれたキャッチちゃんは幸せに天国へ旅立たれたと思います。

キャッチちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

 

先日、東久留米市のSさん宅のさしゃちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

さしゃちゃんは、6才の女の子のプレリードック

さしゃちゃんは同年のシュシュちゃんと言う女の子のプレリードックと一緒にSさんの家族の一員に

2人は仲が良く可愛がってくれるSさんの娘さんの妹の様な存在

去年の5月に、さしゃちゃんと娘さんの温かいお見送りの中シュシュちゃんが天国へ旅立たれました。

シュシュちゃんの一周忌が過ぎた頃にさしゃちゃんが寂しく無いようにと新しく家族の一員に可愛い妹が加わりました。

妹も加わり家族の寂しさも癒えてきた頃にさしゃちゃんは、シュシュちゃんのもとへ

さしゃちゃんはSさんの娘さんがシュシュちゃんのお見送りの後元気のない姿に元気が出るまで支えようとしたのだと思います。

今度はシュシュちゃんが寂しく無いように天国へ

さしゃちゃんとシュシュちゃん天国で楽しく遊んでいつまでもSさん家族を見守ってくれてると思います。

さしゃちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

 

先日、西東京市のSさん宅のチャッピィちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

チャッピィちゃんは16才の女の子のネコちゃん

お家に来た時からものすごく大人しいネコちゃん

数年前に高層マンションが並ぶ住宅街に越して来ても直ぐに慣れて大人しく過ごす頭の良いチャッピィちゃん

お別れ当日も、ご近所に住むご親戚もお線香をあげにきてくれました。

家族みんなに笑顔と癒しをくれたチャッピィちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、国分寺市のYさん宅のゆきちちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ゆきちちゃんは、16歳の男の子のビーグル犬

閑静な住宅地が並ぶお家で育ちご近所ワンちゃんとお散歩でご挨拶、時折やんちゃなワンちゃんに吠えられて、優しいゆきちちゃんが後ずさりする一面も

16年間数えきれないほどの思い出をくれた、ゆきちちゃん天国へ行っても家族の様子をいつでも見にこれるようにご用意されたゆきちちゃん専用のお家。

家族の優しさと愛情がいつまでもゆきちちゃんに届いていると思います。

ゆきちちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

先日、西東京市のAさん宅のミラちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ミラちゃんは、12才の男の子のマルチーズ。

Aさん宅の家族になるペットちゃんの中では4代目のワンちゃん

ミラちゃんがお家に来た時、この子でペットちゃんを飼うのは最後の子になると思い今までいた子以上の愛情をそそいだそうです。

数年前からてんかん発作を起こすようになり痴呆症も出てきて、毎日、目の離せない日々

手が掛かれば掛かるほどミラちゃんへの愛情が湧き今までで一番可愛い子とおしゃっていました。

お旅立ち当日も近所の方々とご一緒に沢山のお花をお供えして、可愛いい姿で天国へ

Aさん家族の先輩ワンちゃんと天国で走り回っているように思います。

ミラちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のUさん宅の小次郎ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

小次郎ちゃんは、9才の男の子のヨークシャーテリア

ご自宅へお迎えに上がると玄関先で、Uさんのお母様の手の中で眠っている小次郎ちゃん、直ぐにでも起きてきそうな幸せそうなお顔を撫でると、「子供や孫と一緒だね」とお母様が一言

ご自宅前でのお別れがご希望だったのですが、安全上の為、少し離れた場所での火葬となってしまいました。

ご収骨のご準備ができた頃にUさんとお母様が来られ小さな骨壺をお渡しすると、胸元へしっかり抱きしめられてご自宅へ

家族のみんなに温かく抱きしめられて育った小次郎ちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

 

先日、小平市のYさん宅の神様のお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

神様は、10才の女の子のネコちゃん

Yさんと神様の出会いは、お友達からネコちゃんを頂けると言う事でゲージやネコちゃんの生活道具をそろえて準備が出来ていたところ、お話が延期となり、残念がってたところ別のお友達から迷子の子猫ちゃんがいるとお話を聞き駆け付けました。

その日は、大雨で路上で小さく丸まっているネコちゃんがポツリと、身体は冷たく風邪を引いているのか、鼻水、目も開けられないほど弱っている様子。

直ぐに保護して懸命な看病の末、元気を取り戻しYさんとの楽しい幸せな生活が始まりました。

神様は、都会生まれのネコちゃん、Yさんと一緒に下北沢や笹塚などに住み、Yさんのご結婚、新しい命の誕生とYさんの人生の最高の一ページを共にしてきました。

いつも一緒にいた神様は、名前のとうり幸せを運んでくれる招き猫のように思いました。

お旅立ち当日、ご自宅に付きご準備をしていると、外は急な土砂降りな雨、出会いとお別れが同じような空模様になったのも、雨が降ったらまた思い出してねと言っているようでした。

沢山の思い出をくれた神様、天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のNさん宅の桜ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

桜ちゃんは、19才の女の子のネコちゃん

6月18日には20才のお誕生日を迎えることを家族で楽しみにしていたのですが、天国へ旅立たれてしまいました。

桜ちゃんとの出会いは、Nさんのお友達のお家で3匹の姉妹ネコちゃんが生まれ、見に行くと可愛らしい子猫ちゃんがこちらをジッと見ていてその中の一匹のネコちゃんがNさんの所に近寄って来る姿が写真に写っていました。

近寄ってきたネコちゃんが桜ちゃん、3姉妹の中で1番元気な女の子

幸せに暮らしていた桜ちゃんが14才の頃にNさん宅には新しい家族の一員に女の子のネコちゃんが加わり少し賑やかに、桜ちゃんがのんびりしたいのに妹ネコちゃんのちょっかいにシャァーと言って怒る一面も

約20年数え切れないほどの思い出をくれた桜ちゃん、最後までNさんにギュッと抱きしめられてのお旅立ちにとても幸せな一生を送れたと思いました。

桜ちゃん天国で幸せに安らかにお眠りください。