Archive for 6月, 2019

先日、小平市のKさん宅の小町ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

小町ちゃんは、16才の女の子の柴犬

昨年、Kさんから小町ちゃんの具合があまり良くないとご相談の連絡があってから1年病気と闘っていた小町ちゃんが他界されたと連絡が入りお手伝いさせていただくことになりました。

ご自宅に着くと家族のみんなが集まるリビングで眠っている小町ちゃん、毛並みも綺麗でとても長い間、病気と闘っていたワンちゃんには見えない安らかな寝顔は、家族のみんなに愛され続けた幸せそうな顔でした。

小町ちゃんがKさん家族の一員なった時は、まだ小学生だった子供達、お散歩の時、一緒に走り回ったり、お休みの日にお出かけしたり時には、いたずらをして怒られたりと沢山の思い出を子供達や家族みんなにくれた小町ちゃん

子供達も大きくなり小町ちゃんも年を取っていき、少しづつ病気や痴呆症が出てきてしまいました。最後の一年間は、家族みんなで看病をして、奥様は仕事のシフトを減らしてまで一緒に小町ちゃんの病気と闘ってきたから長生きが出来たのだと思いました。

本当に小さな体で良く頑張ったね、これからは天国で楽に暮らしてねと言う言葉に小町ちゃんが「ありがとう」と言っているような幸せそうな寝顔

小町ちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、東大和市のHさん宅のもみじちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

もみじちゃんは、13才の女の子のミニチュアダックス

去年の8月にうららちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただき、うららちゃんの初めての子供がもみじちゃん。

もみじちゃんは3兄妹で生まれ、そのなかで1番おとなしい子、お母さんのおっぱいを飲もうとしても他の子たちに取られてしまい飲めない事が多くHさんがミルクをあげて大きくなったもみじちゃん。

もみじちゃん兄妹が少し大きくなった頃、うららお母さんから4兄妹の新しい命が誕生、もみじちゃんは大家族のお姉さんへ

大家族になっても、もみじちゃんの性格は変わらず、7兄妹の中でも1番身体が小さく優しい子、Hさんに抱っこされている時が一番の幸せ

お旅立ち当日、もみじちゃん兄妹が生まれた時に立ち会っていた、親戚の人達もお見送りに来ていただき、最後までみんなにナデナデしてもらい、幸せに天国へ旅立たれました。

もみじちゃん天国でうららお母さんにいっぱい甘えて天国から兄妹ワンちゃん達を見守ってくれてると思います。

うららちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のNさん宅のテンちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

テンちゃんは、14才の男の子のネコちゃん。

小さなネコちゃんがよちよち歩いているのをお孫さんが見つけてお家に連れて帰ると家族の人が困った様子、家族会議でどうするか話していると、お孫さんが一言、捨てないでと言う言葉から新しく家族の一員になりました。

テンちゃんは少し気難しい男の子、知らない人や、小さなお子さんが苦手、触ろうとするとシャァーと怒ることも、でもNさんだけには膝の上に乗って撫でてあげるとご満悦で喉をゴロゴロ満足気

Nさんのご近所さんのお子様がたまにテンちゃんを見に来てお家で追いかけっこ、テンちゃんに触りたい子供達、触られたくないテンちゃんの姿が微笑ましい一面

テンちゃんの具合が悪くなった時にもご近所のお子様たちがお見舞いに来て早く良くなってねと言葉をかけたのですが、テンちゃんはお星さまへ

お旅立ちの日の前日、ご近所のお子様たちがお見送り来てテンちゃんの眠っている姿を見てNさんに抱き着いて号泣、なかなか触らせてくれないちょと気難しいテンちゃんなのに子供たちにも好かれた不思議なネコちゃん

きっと天国から「ありがとう」と言っていると思います。

テンちゃん天国で安らかにお眠りください。