待っているワンちゃん・ねこちゃん

先日、心優しい所沢市のIさん、狛江市のTさんからお預かりしていたペットちゃんのご飯やおやつ、ペットシート、等々を保護シェルターへ寄付させていただきました。

施設の人も大変喜んでいただき感謝していました。

施設の中には成犬や成猫もいて大人になるにつれて、新しい家族に向かい入れてもらうのが難しくそんな中でも協力的な企業があるのに少し安心しました。

今、流行りのシェアハウスなどにねこちゃん数匹と一緒に暮らせる、介護施設などでワンちゃんと一緒に過ごせるなど、成犬、成猫も新しいみんなの家族としての道が増えてきました。

IさんやTさんのように新しい家族の一員になるまでも幸せになってもらうように寄付していただけると、幸せなワンちゃんやねこちゃんも増えると思います。

この日も新しく家族の一員に迎え入れたねこちゃんがいました。とても優しそうな奥様と娘さん安心して手の上でくつろいでる子猫ちゃんでお家に帰っていかれました。

協力して頂いたIさん、Tさん、「ありがとうございました」これからも、幸せなワンちゃんやねこちゃんが増えるように、協力していきたいと思います。

 

狛江市 みー太ちゃん天国へ

先日、狛江市のTさん宅の猫、みー太ちゃんの旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

みー太ちゃんは15年前に、以前住んでいた、町田市のご自宅に迷い込んできました。

Tさん宅に来たときは、まだよちよち歩きで外に親猫がいるか見に行ったのですが、見つからず新しくTさんの家族の一員になりました。

お外に出るのが大好きで、まだ若いみー太ちゃんは近所のボス猫のそばで遊んでいたみたいです。

みー太ちゃんが大人になるにつれて、いつの間にかに近所のボス猫、たまによそのねこちゃんと喧嘩をしてケガをして帰ってきてTさんに心配をかけてしまう少し、やんちゃなねこちゃん。

そんなみー太ちゃんなのですが、お家に帰ると甘えん坊で旦那様と奥様が側にいないと泣いて甘えてくるそうです。

今年の初めにみー太ちゃんは具合が悪くなり、4月に狛江市の新居に引っ越しが決まっていたのですが、間に合わないかもと家族の心配と一緒に新居で暮らしたいと言うTさんの思いがみー太ちゃんに伝わったのか、少しの間でも一緒に新しいお家で過ごせる事ができました。

みー太ちゃん天国で安らかにお眠りください。

心の優しいTさんから保護シェルターへねこちゃんのご飯やおやつ、生活用品などを寄付していただきました、大切にお預かりして後日、シェルターへ寄付させていただきます。

東村山市 ゴンちゃん天国へ

先日、東村山市のTさん宅のゴンちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ゴンちゃんは9才のゴールデンレトリーバーの男の子、とても優しく家族の人が何をしているのかを気にするとても気配りの良いワンちゃん。

Tさん宅のお家の前には、公園が有り遊んでいる子供やお散歩途中のご近所の方や登下校中の小中学生などが玄関先で休んでいるゴンちゃんの頭を撫でたり、遊んでもらったりする近所の人気者。

ゴンちゃんは天国へ行っても公園で遊んでいる子供やお散歩途中のご近所の方、小中学生の登下校を見守ってくれてると思います。

お見送りの際には、ご近所の方もお花を持って来て下さりとてもみんなから愛された幸せなワンちゃん、天国でもみんなを気にして見守っているような気がしました。

ゴンちゃん安らかにお眠りください。

  

 

ニーナちゃんお旅立ち

先日、所沢市のIさん宅のコーギー、ニーナちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ニーナちゃんは、10才の女の子、保健所に引き取られていて明日には、殺処分される所を保護センターで保護され、以前から保護犬センターのホームページを見ていたIさんと出会い新しい家族の一員になりました。

ニーナちゃんは、家族でのドライブが大好きで、毎年、房総半島や今年の1月には伊豆への旅行も一緒に行き家族みんなで楽しみました。

お旅立ち当日は、メモリアルバスケットの中に、お散歩が好きなので足元には緑の草がお顔の回りには沢山のお花でいっぱいに、家族でよく遊びに行った航空公園に立ち寄ってから天国へ旅立たれました。

Iさんが最後までニーナちゃんの事を思ってのお見送り、そして、帰る間際にペットちゃんの生活用品を保護センターに寄付してくださる優しさに感動しました。

後日、保護センターに寄付させていただきます。

ニーナちゃん安らかにお眠りください。

 

 

所沢市、チマちゃん天国へ

先日、所沢市のTさん宅のチマちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

チマちゃんは18才の男の子のねこちゃん、Tさん宅の娘さんが迷いねこのチマちゃんのお母さんを保護をしてTさん宅でチマちゃんを産みました。へその緒がまだ付いている時から愛情いっぱいに育て沢山の思い出を一緒に作りました。

お旅立ちの日は、娘さんがお仕事の為、夕方のお迎えになりました。多分、仕事も手に付かないぐらいショックだったと思います。

帰宅後すぐに娘さんが、一人にして「ごめんね」と抱き寄せる姿に胸が痛くなりました。

Tさん宅には、3匹のねこちゃんがいて、今年の初めにチマちゃんと一緒に暮らしていたねこちゃんが旅立たれたそうです。

先に旅立たれたねこちゃんが寂しく無いように、やさしいチマちゃんが後を追いかけて行ったような気がします。

チマちゃん天国で安らかにお眠りください。

  

保護ねこセンター

先日、旅立ちのお手伝いをさせて頂いた、東久留米市のYさんからお預かりしたねこちゃんのご飯やおやつを西国分寺にある保護ねこシェルターへ寄付させて頂きました。

施設には沢山のねこちゃんが新しいお家を待っていて、新しい家族が決まるまでボランティアの人に大事に育てられています。

お伺いした日が日曜日だったので沢山の方がねこちゃんを見に来ていて、その日も一組の家族の方がねこちゃんを引き取り新しい家族の一員になりました。

Yさんのように保護ねこを愛情いっぱいに育てている方が他にもいると思うと保護ねこも減ってくると思います。

ペットハースへぶんはこれからも保護ねこ0運動に協力していきたいと思います。

     

温かいご家族のもとから

先日、東久留米市のYさん宅のペルシャ猫、らもちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

以前は、埼玉県の新座市に住んでいたYさんが保護ねこセンターで引き取られ、新しく家族になった、らもちゃんは19歳の女の子、毛がとても長くサッカー選手のラモスさんに似ていることから、らもちゃんになったそうです。

らもちゃんは冒険好きなのですが、迷子になってしまうことがある、お茶目な女の子、去年の暮れに東久留米市にご家族で越して来てからはお家でのんびり過ごしていました。お気に入りの場所は旦那様の書斎の下や眺めの良いリビング。

リビングから覗くとお外には栗の木や綺麗な花壇と4月には黄色い綺麗な花が咲く大きな桜の木があり奥様と眺めていたそうです。

帰る間際にYさんから、ねこちゃんのご飯とおやつを頂きました。とても心の優しいYさん宅に迎えられたらもちゃんは幸せな一生を過ごせたとおもいます。

頂いたねこちゃんのご飯とおやつを後日、保護ねこセンターに寄付させて頂きたいと思います。

  

シュシュちゃん天国へ

先日、以前勤めていた葬儀関係の仕事でとてもお世話になった西東京市の葬儀屋さんの社員の方から自宅で一緒に暮らしているプレーリードッグのシュシュちゃんが永眠したと連絡がありました。

娘さんがとても可愛がっていたので、ゆっくりとお別れがしたいとの事なので3日間ご自宅で家族とシュシュちゃんの兄弟と共に過ごされました。

お旅立ち当日、シュシュちゃんを見たらディズニーアニメに出てくるような可愛らしい、ちいさな家族。

お別れの際には、沢山のお花と大好きだったご飯とおやつを娘さんがバスケットに入れてあげてました。

とてもみんなから愛されていたシュシュちゃん安らかにお眠りください。

ミーちゃんありがとう

先日、立川市のМさん宅のミーちゃんの旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ミーちゃんは、21年Мさん家族と一緒に過ごされてみんなに笑顔をくれた、ねこちゃん。

お旅立ちの前日に家族みんなが集まって大好きなおやつや、ごはんなどをお供えしてのお見送り、お旅立ち当日も、家族全員で「ありがとう」の感謝の気持ちと共にお見送りをされました。

ご収骨後も小さくなったミーちゃんをギュッと抱きしめている家族の姿にミーちゃんは幸せで温かい家族の一員だったと思います。

ミーちゃん天国で安らかにお眠りください。