Archive for 6月, 2018

先日、小平市のUさん宅の小次郎ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

小次郎ちゃんは、9才の男の子のヨークシャーテリア

ご自宅へお迎えに上がると玄関先で、Uさんのお母様の手の中で眠っている小次郎ちゃん、直ぐにでも起きてきそうな幸せそうなお顔を撫でると、「子供や孫と一緒だね」とお母様が一言

ご自宅前でのお別れがご希望だったのですが、安全上の為、少し離れた場所での火葬となってしまいました。

ご収骨のご準備ができた頃にUさんとお母様が来られ小さな骨壺をお渡しすると、胸元へしっかり抱きしめられてご自宅へ

家族のみんなに温かく抱きしめられて育った小次郎ちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

 

先日、小平市のYさん宅の神様のお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

神様は、10才の女の子のネコちゃん

Yさんと神様の出会いは、お友達からネコちゃんを頂けると言う事でゲージやネコちゃんの生活道具をそろえて準備が出来ていたところ、お話が延期となり、残念がってたところ別のお友達から迷子の子猫ちゃんがいるとお話を聞き駆け付けました。

その日は、大雨で路上で小さく丸まっているネコちゃんがポツリと、身体は冷たく風邪を引いているのか、鼻水、目も開けられないほど弱っている様子。

直ぐに保護して懸命な看病の末、元気を取り戻しYさんとの楽しい幸せな生活が始まりました。

神様は、都会生まれのネコちゃん、Yさんと一緒に下北沢や笹塚などに住み、Yさんのご結婚、新しい命の誕生とYさんの人生の最高の一ページを共にしてきました。

いつも一緒にいた神様は、名前のとうり幸せを運んでくれる招き猫のように思いました。

お旅立ち当日、ご自宅に付きご準備をしていると、外は急な土砂降りな雨、出会いとお別れが同じような空模様になったのも、雨が降ったらまた思い出してねと言っているようでした。

沢山の思い出をくれた神様、天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のNさん宅の桜ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

桜ちゃんは、19才の女の子のネコちゃん

6月18日には20才のお誕生日を迎えることを家族で楽しみにしていたのですが、天国へ旅立たれてしまいました。

桜ちゃんとの出会いは、Nさんのお友達のお家で3匹の姉妹ネコちゃんが生まれ、見に行くと可愛らしい子猫ちゃんがこちらをジッと見ていてその中の一匹のネコちゃんがNさんの所に近寄って来る姿が写真に写っていました。

近寄ってきたネコちゃんが桜ちゃん、3姉妹の中で1番元気な女の子

幸せに暮らしていた桜ちゃんが14才の頃にNさん宅には新しい家族の一員に女の子のネコちゃんが加わり少し賑やかに、桜ちゃんがのんびりしたいのに妹ネコちゃんのちょっかいにシャァーと言って怒る一面も

約20年数え切れないほどの思い出をくれた桜ちゃん、最後までNさんにギュッと抱きしめられてのお旅立ちにとても幸せな一生を送れたと思いました。

桜ちゃん天国で幸せに安らかにお眠りください。

 

先日、東村山市のFさん宅のゆきちちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ゆきちちゃんは、小さくて可愛いデグー

2才と半年あっという間に天国へ行ってしまったとご家族の方が言っていたのですが、ゆきちちゃんは、幸せで満足のいく一生だったように思います。

Fさん家族は、今までペットと一緒に暮らしたことが無く、初めてのちいさな家族を迎え入れたのがゆきちちゃん

ゆきちちゃんにとって一番良いものは何かを考えて色々な物を揃えてゆきちちゃんがお気に入りな環境を整え大満足に遊ぶゆきちちゃん

2か月前に今の所にお引越ししてから環境に馴染めなかったのか、体調を崩してしまいました。

初めてのちいさな家族、みんなからとても可愛がられた事は、ゆきちちゃんにも伝わっていると思います。

ゆきちちゃん天国で安らかにお眠りください。