空からの贈り物

先日、小平市にお住いのIさん宅のねこちゃん、ごえもんちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ごえもんちゃんが旅立つ翌日が17歳のお誕生日だったそうです。

ごえもんちゃんとの出会いは約17年前玄関先でご家族の方が居たところ空から落ちてきたそうです。どうやら外ねこが屋根裏で産んだらしく、まだ手のひらサイズのごえもんちゃんが落ちてきたみたいです。この出会いから約17年間Iさん宅であたたかい家族の一員になりました。ご近所でも有名なごえもんちゃん、お別れの準備中ご近所の女性が車の中で眠るごえもんちゃんに手を合わせてお別れのご挨拶をしてました。

ご近所の方のお話によるとIさん宅は以前、整骨院をしており患者さんが通院なされた時には度々、ひょこり顔を出すそうです。そんな姿が患者さんの痛みを忘れさせてくれたとご近所の方が言ってました。

看板ねこのごえもんちゃんゆっくり天国で休んでください。


空からの贈り物」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です