小平市・樹里ちゃん天国へ

先日、小平市の、Hさん宅の樹里ちゃん(ノルエージャンフォレストキャット)の旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

樹里ちゃんは、8歳の女の子、7年前に自宅アパートの階段下でキャリーバックの中で怯えていたそうです。

Hさんは、気にはなっていたのですが、その日は飼い主様が取りに来ると思いお水を置いて帰宅、次の日も樹里ちゃんがいたので、今度はご飯を置いて様子を見ていました。

3日、4日経っても飼い主様は現れず、樹里ちゃんもキャリーバックから出てくる気配が無いので心配でちょくちょく様子を見てご飯やお水を上げ続けたそうです。

1週間が過ぎた頃、ようやく樹里ちゃんが心を開きHさんの足元をスリスリしてきて、玄関を開けた瞬間にお家の中へ入って来てからは、Hさんにべったりの甘えん坊さんなちいさな家族。

それからは、寝る時も、ご飯を食べる時もHさんと一緒、お外に出たいときは、Hさんの体をトントンと叩いて窓を開けてもらい30、40分の冒険へ

樹里ちゃんは8歳で少し早いお旅立ちになってしまったのですが、Hさんに出会えて、沢山の愛情をもらった幸せな一生だったと思います。

樹里ちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です