長寿犬クリッペちゃん

先日、国立市にお住いのFさん宅のダックスフンドのクリッペちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。毛艶も良く白髪も無かったので若いワンちゃんかと思って年齢を確認したら19才とのことで大変驚きました。クリッペちゃんは19年間病気一つせず過ごしていて健康なワンちゃんとして表彰もされました。Fさんの沢山の愛情と美味しいごはんが健康で長生きの秘訣なんだと感じました。

Fさんとクリッペちゃんとの出会いは19年前にFさんの娘さんが結婚されてお家が寂しくなるねと話しているとき、旦那さんが趣味でしているテニスクラブのお友達から譲りうけたそうです。クリッペちゃんは女の子2匹男の子1匹の3兄弟、Fさん宅には男の子がいなかったので男の子を譲りうけたそうです。それから19年間Fさん宅の長男として愛情いっぱいに育てられました。クリッペちゃん安らかにお眠りください。

空からの贈り物

先日、小平市にお住いのIさん宅のねこちゃん、ごえもんちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ごえもんちゃんが旅立つ翌日が17歳のお誕生日だったそうです。

ごえもんちゃんとの出会いは約17年前玄関先でご家族の方が居たところ空から落ちてきたそうです。どうやら外ねこが屋根裏で産んだらしく、まだ手のひらサイズのごえもんちゃんが落ちてきたみたいです。この出会いから約17年間Iさん宅であたたかい家族の一員になりました。ご近所でも有名なごえもんちゃん、お別れの準備中ご近所の女性が車の中で眠るごえもんちゃんに手を合わせてお別れのご挨拶をしてました。

ご近所の方のお話によるとIさん宅は以前、整骨院をしており患者さんが通院なされた時には度々、ひょこり顔を出すそうです。そんな姿が患者さんの痛みを忘れさせてくれたとご近所の方が言ってました。

看板ねこのごえもんちゃんゆっくり天国で休んでください。


画像

春の供養祭

毎年、春と秋に行われる供養祭が20日の日に行われました。

可愛いペットちゃんが眠る合同供養塔へご安置した小さな家族へのお参りに

沢山のご家族様がお見えになってここで眠るペットちゃんも家族に会えて

とても嬉しいように思います。