Archive for 未分類

先日、入間市のSさん宅のジンちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ジンちゃんは、14才の男の子のネコちゃん

Sさん宅には、ネコちゃんが沢山いて、10日前にうっちゃちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂いたばかりだったので、ご連絡を頂いた時には、びっくりしました。

ジンちゃんのお母さんは、うっちゃちゃん、お母さんが大好きで、お母さんのしていることを真似る甘えん坊な男の子

うっちゃちゃんがSさんのお父さんの膝の上に乗ると、その姿を真似てお父さんの膝の上で甘えるジンちゃん

沢山のネコちゃん達と暮らしていたジンちゃんは、優しさからうっちゃちゃんが寂しく無いように天国のお母さんの元へ旅立たれたと思います。

優しくて可愛いジンちゃん、Sさん家族に悲しみが続いてごめんね、そして、たくさん可愛がってくれて、ありがとうと天国からうっちゃちゃんの側で言っていると思います。

ジンちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、所沢市のHさん宅のルーさんちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ルーさんちゃんは16才の女の子

綺麗なグレーの毛並みのロシアンブルー

ルーさんちゃんとの出会いは、ブリーダーさんのお家で生まれて間もない頃、後ろ脚を骨折してしまい、ショップには出せなくなってしまったネコちゃん

その話を聞いたHさんが引き取られ、新しく家族の一員になりました。

Hさんのお宅は、自然豊かで、眺めの良い高台に建つ素敵なお家、ルーさんちゃんもその眺めの良い窓からお外を眺めて一休み

ルーさんちゃんの毎日の日課は、奥様がゴミを捨てにお外へ出ると一緒にゴミ置き場まで着いていき、奥様がお家に入ると、お家の側にある森の中へお散歩

お転婆なルーさんちゃんは、時折その森から小鳥などを捕まえてご自宅へ持って帰ってきてHさんに見せてびっくりさせることもあったそうです。

小さな時の足の骨折の後遺症もなく、元気でお転婆なルーさんちゃん、沢山の思い出をありがとうの言葉に送られて天国へ旅立たれました。

ルーさんちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のSさん宅のミー太郎ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ミー太郎ちゃんは、22才の男の子のネコちゃん

22年前、生後間もないミー太郎ちゃんは閑静で緑の多い住宅街の一階でお洒落な喫茶店をしているSさんの所へ、ひょこりと迷いこんできたネコちゃん

当時、Sさんは一週間前に旦那様が他界され家族の悲しみが癒えない中、ミー太郎ちゃんが訪れてきました。

家族が寂しい思いをしないように、天国から旦那様がミー太郎ちゃんを送って下さったのではないかと思ったのですが、お家には先住ワンちゃんがいるので家族に迎い入れるのは難しいかもと思ったのですが、ミー太郎ちゃんとワンちゃんを合わせてみるとワンちゃんが体をペロペロと舐めてあげてミー太郎ちゃんを可愛がり始めました。

それからは、ミー太郎ちゃんも家族の一員に、天国から旦那様がくれた素敵なプレゼント、家族の悲しみを和らげてくれたミー太郎ちゃん

22年間、家族の心の癒しをくれたミー太郎ちゃん、「お疲れ様でした」そして「ありがとう」の言葉に送られて天国へ旅立たれました。

ミー太郎ちゃんも22年間、大切に育ててくれて「ありがとうと」と言っていると思います。そして、天国で旦那様と一緒に笑顔で見守ってくれていると思います。

ミー太郎ちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、入間市のSさん宅のうっちゃちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

うっちゃちゃんは推定19才の女の子のネコちゃん

東村山市にSさんのご実家があり、そちらでSさん家族とご両親にお見送りされてのお旅立ち

今年の一月と二年前の九月にうっちゃちゃんの子供のモカちゃんとりょうまちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

うっちゃちゃんは、元々は地域ネコご近所さんにも可愛がられていたネコちゃん

Sさんの事が大好きでご近所の方とおしゃべりをしているといつの間にかに来て足元をスリスリ甘えて来るうっちゃちゃん

子供も何匹か産んで孫まで出来る良きお母さんネコ

母性が強いのかSさんの娘さんが学校へ行こうとするとボディーガードの様に着いてきて娘さんに「着いてきちゃダメだよ」と言われることもあったそうです。

うっちゃちゃんが七才位の時にSさんの家へ新しく家族の一員に、その後も生まれたばかりの子猫を引き取った時には、自分の子供の様に面倒を見る優しいお母さん

Sさんのご両親が遊びに来た時は、唯一うっちゃちゃんだけは膝の上に乗ってきて甘えて来る家族のことみんなが大好きなネコちゃん

先に天国へ行ってしまったネコちゃん達もうっちゃちゃんママが来てくれて沢山甘えている様に思います。そして天国からSさん家族とうっちゃちゃんの子供達を温かく見守ってくれていると思います。

うっちゃちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のNさん宅のムクちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ムクちゃんは、16才のミックス犬

日本犬にしては、少し大きめのワンちゃん

家族でワンちゃんが欲しいと話している時に、Nさんの旦那様が出張中の仕事場に迷い込んできたワンちゃん

人に慣れていたので、誰かが飼われていたワンちゃんが迷子になっているのかと思い保健所で保護していたのですが、飼い主が現れないので殺処分寸前の所を引き取ったワンちゃん

旦那様から家族には、仔犬を連れて帰ると聞いていたのですが、仔犬の大きさがかなり大きめでびっくりしたそうです。

お子様たちも、ムクちゃんが新しく家族の一員になった時は、まだ小学生でムクちゃんが一人で寂しくさまよっていた事を忘れる位、新しく兄妹の仲間入りができて嬉しかったと思います。

ムクちゃんは、とても優しい子で、近所で迷いネコがいてNさんの娘さんが学校帰りについてきてしまった子猫を見るとペロペロと身体をなめて世話をしてあげる優しい子、それからは、ネコちゃんもNさん家族の一員に

ムクちゃんとネコちゃんは、とても仲が良く、お旅立ちの日もネコちゃんがずーっとムクちゃんのそばで見守っていました。

家族に温かく見守られてとても幸せに天国へ旅立たれムクちゃんも感謝していると思います。

ムクちゃん天国で安らかにお眠りください。

ペットメモリーアニマルハースへぶんに新しく家族の一員が加わりました。

名前は、ヒメちゃん2019年9月8日生まれの女の子のスコティッシュフォールド

ヒメちゃんはトライアウトしたネコちゃん

トライアウトとは、ブリーダーさんからペットショプに流通されるときに、審査に落ちてしまったネコちゃん、可愛いネコちゃんなのですが、審査に落ちてしまうネコちゃん達がいるそうです。

そんなネコちゃん達を新しい家族が見つかるまで保護している施設から譲り受けヒメちゃんが新しく家族の一員と看板娘になりました。

たくさん遊んで、いっぱい食べて、よく寝て、家族のアイドルです。

先日、入間市のTさん宅のちびちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ちびちゃんは、12才の柴犬

柴犬の中でも身体がひと回り大きなワンちゃん

ちびちゃんは、Tさんのお兄様が飼われていたワンちゃん、お兄様が他界されTさんのお家に引き取られ新しく家族の一員になりました。

寂しい思いをした、ちびちゃんは柴犬らしく飼い主に忠実でTさんとの信頼関係ができるまでは、大変だったらしいです。

何回か事件も起こしてしまうちょっとやんちゃな、ちびちゃん

お散歩途中で急に飛び出してしまい車に跳ねられてしまったことも、幸い大きな怪我にはならなかったそうですが、その他にも人を噛みそうになったり、他のワンちゃんを威嚇したりと、度々ヒヤヒヤさせられる事があってTさんは、まるで狼みたいなワンちゃんだと言っていました。

Tさんとちびちゃんとの間に信頼関係ができた時には、とても良い関係で番犬には最高なワンちゃん

寂しい思いをしたからか、家族を大事に思っているちびちゃん、温かくTさんに見送られてのお旅立ちに、ちびちゃんも感謝していると思います。

天国でTさんのお兄様と再会して幸せに暮らしていると思いました。

先日、世田谷区のTさん宅のガヴィちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ガヴィちゃんは、20才の男の子のネコちゃん

ご近所の人たちが面倒を見ていた地域ネコちゃんのお母さんから生まれ、お母さんネコが連れてきたネコちゃん

生まれてきたときは、4匹の兄弟ネコちゃんと一緒にご飯をもらいに来ていたのですが、日に日に頭数が減り、ご近所の方に聞いてみると、新しく家族の一員になった子猫ちゃんは良いのですが、数日前に車にはねられてしまったネコちゃんもいたそうです。

心配になり新しくTさん家族になったのがガヴィちゃん

いたずらっ子で、食いしん坊なガヴィちゃん

パンが大好きで、Tさん家族が朝食で食べようとしていたパンを全部たべてしまい、朝ご飯んが無いと叱られて逃げるガヴィちゃんとママの追いかけっこをした思い出話を聞きました。

ガヴィちゃんのお名前は、どこの国の言葉なのですか?と尋ねたら、お家に来た時に目の病気で目やにがたくさん目に着いていて、目がガビガビだったので、ガヴィちゃんと名付けられたそうです。

人の言葉を理解でき賢いガヴィちゃん、沢山の思い出をありがとうの言葉に送られて天国へ旅立ちました。

ガヴィちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、東久留米市のHさん宅の、のんちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

のんちゃんは、9才の女の子の柴犬

のんちゃんの幼少期は、かわいそうで以前に飼われていた飼い主さんから虐待を受けていて通報によって那須の保護施設に引き取られたワンちゃん

当時、Hさんは那須に住んでいて保護施設でのんちゃんと出会い家族の一員になりました。

Hさんが愛情いっぱいに優しく接しているとのんちゃんは、以前の飼い主さんからひどい目にあっていたのに、人間不信になることなくとても優しい子に育ちました。

2年後に保護施設から来た同居ワンちゃん、ミニチュアダックスの女の子とも仲が良く、のんちゃんが面倒を良く見ていたそうです。

ご飯を食べるのも同じお皿で顔をくっつけて食べている姿、妹ワンちゃんの食べる分を残してあげる優しいのんちゃん

お散歩の時には、2人おそろいの洋服でのお散歩

Hさんとの出会いでとても幸せな生涯を送れた、のんちゃん

天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のYさん宅のタマちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

タマちゃんは、11才の男の子のネコちゃん

平安院のご住職様家族が可愛がられていたネコちゃん

お旅立ちも、本堂の前でご住職様の読経に導かれて幸せに天国へ旅立たれました。

平安院内にペット墓地を作る予定があるそうなので、檀家さん家族が飼われているペットちゃんも天国へ行っても家族の側にいられて幸せだと思いました。

タマちゃんも平安院で眠れていつでもご住職様や可愛がってくれた人たちにお参りをしてもらえるので寂しくなく天国で暮らせると思います。

タマちゃん天国で安らかにお眠りください。