Archive for 未分類

ペットメモリーアニマルハースへぶんに新しく家族の一員が加わりました。

名前は、ヒメちゃん2019年9月8日生まれの女の子のスコティッシュフォールド

ヒメちゃんはトライアウトしたネコちゃん

トライアウトとは、ブリーダーさんからペットショプに流通されるときに、審査に落ちてしまったネコちゃん、可愛いネコちゃんなのですが、審査に落ちてしまうネコちゃん達がいるそうです。

そんなネコちゃん達を新しい家族が見つかるまで保護している施設から譲り受けヒメちゃんが新しく家族の一員と看板娘になりました。

たくさん遊んで、いっぱい食べて、よく寝て、家族のアイドルです。

先日、入間市のTさん宅のちびちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ちびちゃんは、12才の柴犬

柴犬の中でも身体がひと回り大きなワンちゃん

ちびちゃんは、Tさんのお兄様が飼われていたワンちゃん、お兄様が他界されTさんのお家に引き取られ新しく家族の一員になりました。

寂しい思いをした、ちびちゃんは柴犬らしく飼い主に忠実でTさんとの信頼関係ができるまでは、大変だったらしいです。

何回か事件も起こしてしまうちょっとやんちゃな、ちびちゃん

お散歩途中で急に飛び出してしまい車に跳ねられてしまったことも、幸い大きな怪我にはならなかったそうですが、その他にも人を噛みそうになったり、他のワンちゃんを威嚇したりと、度々ヒヤヒヤさせられる事があってTさんは、まるで狼みたいなワンちゃんだと言っていました。

Tさんとちびちゃんとの間に信頼関係ができた時には、とても良い関係で番犬には最高なワンちゃん

寂しい思いをしたからか、家族を大事に思っているちびちゃん、温かくTさんに見送られてのお旅立ちに、ちびちゃんも感謝していると思います。

天国でTさんのお兄様と再会して幸せに暮らしていると思いました。

先日、世田谷区のTさん宅のガヴィちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ガヴィちゃんは、20才の男の子のネコちゃん

ご近所の人たちが面倒を見ていた地域ネコちゃんのお母さんから生まれ、お母さんネコが連れてきたネコちゃん

生まれてきたときは、4匹の兄弟ネコちゃんと一緒にご飯をもらいに来ていたのですが、日に日に頭数が減り、ご近所の方に聞いてみると、新しく家族の一員になった子猫ちゃんは良いのですが、数日前に車にはねられてしまったネコちゃんもいたそうです。

心配になり新しくTさん家族になったのがガヴィちゃん

いたずらっ子で、食いしん坊なガヴィちゃん

パンが大好きで、Tさん家族が朝食で食べようとしていたパンを全部たべてしまい、朝ご飯んが無いと叱られて逃げるガヴィちゃんとママの追いかけっこをした思い出話を聞きました。

ガヴィちゃんのお名前は、どこの国の言葉なのですか?と尋ねたら、お家に来た時に目の病気で目やにがたくさん目に着いていて、目がガビガビだったので、ガヴィちゃんと名付けられたそうです。

人の言葉を理解でき賢いガヴィちゃん、沢山の思い出をありがとうの言葉に送られて天国へ旅立ちました。

ガヴィちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、東久留米市のHさん宅の、のんちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

のんちゃんは、9才の女の子の柴犬

のんちゃんの幼少期は、かわいそうで以前に飼われていた飼い主さんから虐待を受けていて通報によって那須の保護施設に引き取られたワンちゃん

当時、Hさんは那須に住んでいて保護施設でのんちゃんと出会い家族の一員になりました。

Hさんが愛情いっぱいに優しく接しているとのんちゃんは、以前の飼い主さんからひどい目にあっていたのに、人間不信になることなくとても優しい子に育ちました。

2年後に保護施設から来た同居ワンちゃん、ミニチュアダックスの女の子とも仲が良く、のんちゃんが面倒を良く見ていたそうです。

ご飯を食べるのも同じお皿で顔をくっつけて食べている姿、妹ワンちゃんの食べる分を残してあげる優しいのんちゃん

お散歩の時には、2人おそろいの洋服でのお散歩

Hさんとの出会いでとても幸せな生涯を送れた、のんちゃん

天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のYさん宅のタマちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

タマちゃんは、11才の男の子のネコちゃん

平安院のご住職様家族が可愛がられていたネコちゃん

お旅立ちも、本堂の前でご住職様の読経に導かれて幸せに天国へ旅立たれました。

平安院内にペット墓地を作る予定があるそうなので、檀家さん家族が飼われているペットちゃんも天国へ行っても家族の側にいられて幸せだと思いました。

タマちゃんも平安院で眠れていつでもご住職様や可愛がってくれた人たちにお参りをしてもらえるので寂しくなく天国で暮らせると思います。

タマちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のNさん宅のモコちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

モコちゃんは、17才の男の子のトイプードル

名前のとうり白くてモコモコの毛がチャームポイント

とても甘えん坊で少し怖がり、2階のお部屋に上がる階段も上らずにママに抱っこされて2階へ

寝るときもいつもママと一緒、リビングのソファーでくつろいでいると直ぐに横に来て安心してお昼寝

お散歩もご近所や、小金井公園のドックラン忙しいママやパパとゆっくり独占できる大好きな時間

ある時、お散歩をしていると、前から可愛らしいトイプードル、モコちゃんと同じように白くてモコモコの毛の女の子のワンちゃん

はじめてのモコちゃんの恋が始まりました。

それからは、楽しいお散歩がより一層待ち遠しくなって、女の子ワンちゃんに逢いたい一心、女の子ワンちゃんもモコちゃんの事が好きらしくラブラブ

2人で撮った写真があまりにも可愛ので、商店街のお店の前に飾られていたそうです。

モコちゃん初めてのモデルデビュー

近所でも可愛いいと評判だったモコちゃん、17年間一緒に暮らしてきた思い出のリビングのソファーの上には、いつでもお昼寝ができるようにモコちゃんが、お昼寝していたお布団がそのままの状態で置いてました。

モコちゃんが天国へ行っても、このソファーの上でお昼寝をしに戻ってくるような気がします。

モコちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、西東京市のYさん宅の華ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

華ちゃんは、14才の女の子のマルチーズ

白くてフワフワの毛とクリクリお目目で見てすぐに女の子と分かる可愛らしいワンちゃん

Yさんのお子様たちと一緒に遊んだり、じゃれてるつもりが時には強く噛んで怒られたりと思い出は沢山

家族そろってのお見送りが出来るのに数日かかるので、華ちゃんはご自宅でお昼寝をしているかのように眠っていました。

華ちゃんが眠っている数日間、家族一人一人が、華ちゃんに話しかけて、沢山の思い出を振り返る事が出来て華ちゃんも喜んでいると思います。

家族みんなに愛された華ちゃん天国で安らかにお眠りください

先日、世田谷区のNさん宅のアニーちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

アニーちゃんは、16才の女の子のパピヨン

駅からは、近いのですが一本道を中に入ると、とても静かな閑静な住宅街、ご自宅の中もとても広くアニーちゃんが走り回って遊べるリビング、ワンちゃんにとっては、最高の環境で育ったアニーちゃん

アニーちゃんパパやママがお時間のある時は、ご近所の芦花公園のドックランへお出かけ、お友達ワンちゃんと追いかけっこをして沢山遊んだアニーちゃん

パパやママにたくさん甘えて、たくさん撫でてもらって幸せな一生を送れたと思います。

アニーちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、調布市のAさん宅のビールちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせて頂きました。

ビールちゃんは、10才の女の子のビーグル犬

お旅立ちの日は、調布の花火大会で、ご自宅の近くは交通規制や沢山の花火を見に来ている人たちで大渋滞、お約束の時間に着けられるか少しヒヤヒヤしました。

ご自宅に着くとビールちゃんのお見送りにAさんのお母様やご近所の方々、お子様のお友達など20人近くの人が来ていました。

ご自宅のリビングで幸せそうな顔で寝ているビールちゃんを囲むようにみなさんでビールちゃんを撫でている姿やビールちゃんと小さい時から一緒に遊んでいたAさんのお子様とお友達は、立てないくらいの悲しみに沢山の思い出と絆で結ばれていると思いました。

ビールちゃんのお散歩コースは多摩川の河川敷、緑も多くお散歩をしているワンちゃんも沢山、Aさんのお子様やお友達とも沢山遊んだ大好きな場所

人懐っこくて優しいビールちゃんにも苦手なものがあったそうで、それが雷と花火の音、音が鳴ると「怖いよー」と言っているかのような顔で甘えて来るそうです。そんなビールちゃんを優しく撫でてあげる家族の風景が目に浮かんできました。

優しいビールちゃんには、とても優しい人たちが沢山集まってビールちゃんの生涯はとても幸せだったと思います。

花火大会の日に天国へ旅立たれたビールちゃん、花火の音は、苦手だけど花火大会が行われるたびにビールちゃんと一緒に過ごした日々を思い出すでしょう。

天高く舞い上がった大きなお花と沢山の優しい人たちにお見送りされたビールちゃん天国で安らかにお眠りください。

9月23日に行われた秋のペット供養祭、台風の影響が心配される中、供養塔で眠るペットちゃんに逢いに来る家族の願いが届いたかのような晴天に恵まれ、今回の供養祭も沢山の家族の方が集まっていただいて、ペットちゃんも喜んでいたと思います。

「ペットメモリーアニマルハースへぶん」でお手伝いさせて頂いたペットちゃんも天国で幸せに暮らせるよう毎回、供養祭には参加しているのですが、今回は当日お旅立ちのお手伝いをさせていただいていたので参加ができませんでした。

ご住職様の読経と供養塔にお線香はあげられませんでしたけど、少しでもお手伝いさせて頂いたペットちゃんが天国で寂しく無いようにお花をお供えさせていただきました。

翌日に供養塔に行き、今年天国へ旅立ったペットちゃんと6月に永眠したペットメモリーアニマルハースへぶんの看板犬クレンちゃんのご冥福をお祈りしてきました。

天国で笑顔でみんなと一緒に遊んでいると嬉しいです。

スタッフの方が当日、写真を撮ってくれていましたので載せていただきます。