先日、小平市のNさん宅のさくらちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

さくらちゃんは、7才の女の子のワンちゃん

マルチーズとミニチュアシュナウザーとのミックス犬

Nさんのお仕事の関係で海外に行くことが多く、さくらちゃんも4年間イタリアに住んでいたバイリンガル

イタリアでは、レストランやホテルなどペット同伴で入れるところが多く、さくらちゃんにとってはNさんと一緒にいれる時間が沢山あるので最高の場所

日本に帰ると、さくらちゃんを連れて行ける所が制限されてしまうので、寂しくお家でお留守番していたそうです。

Nさんが言っていたのですが、さくらちゃんにとってはイタリアに住んでいた時の方が幸せだったのかもしれないと言っていました。

さくらちゃんにとっては、イタリアと日本、どちらもたくさんNさんといられ普通のワンちゃんでは経験できない事をNさんと一緒にできたのでとても幸せだったと思います。

さくらちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、東村山市のМさん宅のたまちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

たまちゃんは、18才の男の子のネコちゃん

清瀬市でネコちゃんをたくさん飼われているお宅で生まれ、里親探しをしている事をしり出会ったネコちゃんがたまちゃん

里親のお話があった時、家族会議が行われ、お父様は反対していたのですが、息子さんと娘さんのどうしてもネコちゃんが欲しいと言う言葉に押されて見に行くことになりました。

清瀬市のネコちゃんハウスに家族で行くと、そこにはたくさんのネコちゃん達、どのこが良いか選んでいると可愛いネコちゃん、この子が良いかなぁーと家族で話して飼い主さんの所に言いに行こうとした時、横からひょこり現れた可愛いネコちゃん、家族みんなでこの子が良いと即決、後1、2分違っていたら、たまちゃんとの出会いがなかった運命の出会い。

後日、お礼を兼ねて清瀬市のネコちゃんハウスに行くと、飼い主さんが近所の方で、たまちゃんのファンの人がいて、その人が遊びに来なくなってしまったと寂し気に言っていたそうです。

Мさん宅に来てからのたまちゃんは、少しやんちゃで甘えん坊、お父様には、冷たく猫パンチをすることがしばしば、お子様たちには甘えん坊、特にたまちゃんは、息子さんの事が大好きでいつもべったりしていたそうです。

家族みんなから沢山の愛情をもらった18年、とても幸せそうな寝顔が「ありがとう」と言っているように見えました。

たまちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、埼玉県飯能市のYさん宅の恋ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

恋ちゃんは、12才の女の子のチワワ

恋ちゃんは、新しいお家が沢山並ぶ閑静な住宅街に、Yさんの小さな娘さんとまだ若い女の子のチワワと優しいYさん夫婦の幸せな家族の中で育ちました。

恋ちゃんは、おしゃれなワンちゃんトリミングの後には、リボンを付けてもらってハイチーズの声と当時に可愛いポーズでの写真

夕方のお散歩は、家族そろってのお散歩、恋ちゃんが大好きな時間にご自宅にお伺いしました。

恋ちゃんをへぶん号に収めた後、いつものお散歩コースをYさんと娘さん、妹ワンちゃんがお散歩へ出かけられた姿をお空からついて行って最後の楽しい時間を過ごして天国へ旅立たれました。

幸せな家族の中で育った恋ちゃん天国でも幸せに過ごしてYさん家族を見守ってくれてると思います。

恋ちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

先日、東村山市のKさん宅のカイちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

カイちゃんは、19才の男の子のミニチュアダックス

お家では、いつも指定のソファーの上を独占、家族の人はカイちゃんの座っている隙間に座ってカイちゃんをナデナデしてもらうのが大好きなワンちゃん

Kさんは、海が大好きでお休みの日は波乗りへ、家族で行くときは、カイちゃんも一緒に連れて行って砂浜ではしゃいでいるカイちゃん

19才とても長生きをしてくれて、思い出が沢山ありすぎてもっとお話を聞きたかったのですが、家族の皆さんが笑顔でカイちゃんを送っていただきたかったのであまり聞くことができませんでした。

お別れ当日もご自宅の前をお借りしてのお旅立ち、近所の方がワンちゃんを連れてお散歩していると、カイちゃんのお旅立ちに気づいてお別れをしてくれるお友達、みんなに可愛がられたカイちゃん

天国でKさん家族をずっと見守ってくれてると思います。

カイちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のIさん宅のビビちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ビビちゃんは、12才の女の子のミニチュアダックス

ビビちゃんは、Iさんが結婚する前から一緒に暮らしていたワンちゃん、Iさんと共に新しい生活をはじめて、Iさんに二人のお子さんができて、沢山の幸せな時を一緒に過ごした幸せを運ぶワンちゃん。

Iさんの長男が小さい時には、ビビちゃんが子供達に気を使う様子が、いつの間にかにビビちゃんのご飯やおやつをあげてビビちゃんのお世話をする子供へ

お旅立ち当日も、バスケットの中で幸せそうに眠るビビちゃんに、お手紙やお花、大好きなご飯やおやつなどを「僕がいれてあげるんだ」と沢山の涙を流しながらビビちゃんとの最後の触れ合い、ビビちゃんもきっと「優しいお兄ちゃんになったね、ありがとう」と言っているように思いました。

へぶん号の中で天国へ昇るビビちゃんを最後まで家族みんなでお見送り、ご収骨の時にもお兄ちゃんが「ビビちゃんが天国で見てるから優しくて良い子になるからね」と言っていました。

Iさん家族にとってビビちゃんは、最高のお姉さんワンちゃん、みんなに幸せを運んでくれたビビちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のKさん宅の小町ちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

小町ちゃんは、16才の女の子の柴犬

昨年、Kさんから小町ちゃんの具合があまり良くないとご相談の連絡があってから1年病気と闘っていた小町ちゃんが他界されたと連絡が入りお手伝いさせていただくことになりました。

ご自宅に着くと家族のみんなが集まるリビングで眠っている小町ちゃん、毛並みも綺麗でとても長い間、病気と闘っていたワンちゃんには見えない安らかな寝顔は、家族のみんなに愛され続けた幸せそうな顔でした。

小町ちゃんがKさん家族の一員なった時は、まだ小学生だった子供達、お散歩の時、一緒に走り回ったり、お休みの日にお出かけしたり時には、いたずらをして怒られたりと沢山の思い出を子供達や家族みんなにくれた小町ちゃん

子供達も大きくなり小町ちゃんも年を取っていき、少しづつ病気や痴呆症が出てきてしまいました。最後の一年間は、家族みんなで看病をして、奥様は仕事のシフトを減らしてまで一緒に小町ちゃんの病気と闘ってきたから長生きが出来たのだと思いました。

本当に小さな体で良く頑張ったね、これからは天国で楽に暮らしてねと言う言葉に小町ちゃんが「ありがとう」と言っているような幸せそうな寝顔

小町ちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、東大和市のHさん宅のもみじちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

もみじちゃんは、13才の女の子のミニチュアダックス

去年の8月にうららちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただき、うららちゃんの初めての子供がもみじちゃん。

もみじちゃんは3兄妹で生まれ、そのなかで1番おとなしい子、お母さんのおっぱいを飲もうとしても他の子たちに取られてしまい飲めない事が多くHさんがミルクをあげて大きくなったもみじちゃん。

もみじちゃん兄妹が少し大きくなった頃、うららお母さんから4兄妹の新しい命が誕生、もみじちゃんは大家族のお姉さんへ

大家族になっても、もみじちゃんの性格は変わらず、7兄妹の中でも1番身体が小さく優しい子、Hさんに抱っこされている時が一番の幸せ

お旅立ち当日、もみじちゃん兄妹が生まれた時に立ち会っていた、親戚の人達もお見送りに来ていただき、最後までみんなにナデナデしてもらい、幸せに天国へ旅立たれました。

もみじちゃん天国でうららお母さんにいっぱい甘えて天国から兄妹ワンちゃん達を見守ってくれてると思います。

うららちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のNさん宅のテンちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

テンちゃんは、14才の男の子のネコちゃん。

小さなネコちゃんがよちよち歩いているのをお孫さんが見つけてお家に連れて帰ると家族の人が困った様子、家族会議でどうするか話していると、お孫さんが一言、捨てないでと言う言葉から新しく家族の一員になりました。

テンちゃんは少し気難しい男の子、知らない人や、小さなお子さんが苦手、触ろうとするとシャァーと怒ることも、でもNさんだけには膝の上に乗って撫でてあげるとご満悦で喉をゴロゴロ満足気

Nさんのご近所さんのお子様がたまにテンちゃんを見に来てお家で追いかけっこ、テンちゃんに触りたい子供達、触られたくないテンちゃんの姿が微笑ましい一面

テンちゃんの具合が悪くなった時にもご近所のお子様たちがお見舞いに来て早く良くなってねと言葉をかけたのですが、テンちゃんはお星さまへ

お旅立ちの日の前日、ご近所のお子様たちがお見送り来てテンちゃんの眠っている姿を見てNさんに抱き着いて号泣、なかなか触らせてくれないちょと気難しいテンちゃんなのに子供たちにも好かれた不思議なネコちゃん

きっと天国から「ありがとう」と言っていると思います。

テンちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

先日、立川市の燈台舎と言う葬儀屋さんからペットちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

燈台舎さんは、人の葬儀を主体に一緒に過ごされたペットちゃんや様々の方のニーズ合わせた葬儀を営む町の葬儀屋さん

社長さんや担当の方とのお話を聞き、先祖代々のお墓を持たれて維持できるのが理想なのですが、最近ニュースなどで報道されているように少子化でお墓の跡取りがいないとか、親族に面倒をかけたくないなどで、お墓をどうするか考えている方が多い中、そのニーズに応えて海洋散骨や樹木葬、日本では珍しく宇宙散骨まで出来る葬儀屋さん

燈台舎さんは、人の葬儀でも親族の方が揃うまで日数がかかるなどの時、ドライアイスや保管庫などの処置だけでは、ご遺体が傷んでしまう可能性が多いためエンバーミングと言う処置ができる技術も持っている葬儀屋さん、先日お手伝いのお話があったペットちゃんもご家族の方が揃うまで日数がかかるため、日本では唯一ペットちゃんもエンバーミング処置の出来る葬儀屋さんとの事で連絡が入りお手伝いさせて頂きました。

長い間、家族の一員として様々な思い出を一緒に作って笑顔をくれたペットちゃん、可愛がってくれた大好きなお父さん、小さい時から一緒に大きくなった子供達が揃ってのお旅立ちは、ペットちゃんも「ありがとう」と言ってくれていると思い素敵なお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

天国で幸せに過ごされますようにお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

先日、狭山市の老人ホームへお迎えに上がりました。

こちらのホームは、マンション型の施設で、ご自宅で一緒に過ごされていたペットちゃんも一緒に入れる施設

ペットちゃんも高齢になってくると、新しい家族や環境になじめず、ストレスになり急に身体を壊してしまうペットちゃんも多くいるようです。

お互いに若い時から一緒に年を重ねて、過ごしてきたペットちゃんと一緒に入れる施設、ヘルパーさんも動物好きの方が多く安心して生涯を過ごせてペットちゃんも幸せな一生を送れたと思います。

お旅立ちも沢山のお花に囲まれて、可愛がってくれた沢山のスタッフの方にお見送られてのお旅立ちにペットちゃんも笑顔で天国へ旅立たれたと思います。

このような施設が沢山できれば、年を取ってからでも安心してペットちゃんといられ、ペットちゃんと飼い主様がずーっと幸せに過ごせると思いました。