所沢のお星さまへ

先日、所沢市のSさん宅の猫のちゃこちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

Sさん宅は、6人家族で女の子2人、男の子1人そして、ちゃこちゃん男の子の、にぎやかな家族。

ちゃこちゃんは13才、Sさんの長女より一つ年上で3人が赤ちゃんの時から一緒。

ご自宅でお見送りの準備をしていると、ちゃこちゃんが寝ている後ろには、沢山の思い出の写真、3人のお子さんが赤ちゃんの時にベットで寝ている姿を覗いている姿や、末っ子のお昼寝中、枕代わりになって一緒にお昼寝している写真は3人のお子さんの面倒見の良い長男に見えました。

ちゃこちゃんをへぶん号に納めると、Sさんの2歳の娘さんは車から離れずにずっーとそばについていました。

娘さんが、お母さんに、「ちゃこちゃんはどこに行ってしまうの?」と聞くと、お母さんが「お星さまになってお空から見ているんだよ」と言うと、「夜、みんなでお空を見ようね」と言う言葉に、ちゃこちゃんは、天国へ行っても愛され続けられる幸せな猫ちゃんだと思いました。

ちゃこちゃんが、天国へ行ってもお話ができるように、リビングに新しい、ちゃこちゃんのお家を用意して、子供たちがいつでも、ご飯やおやつ、お線香をあげて、お話が出来るようにしていました。

ちゃこちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です