Author Archive

先日、国分寺市のIさん宅のポワロちゃん(デグー)のお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ポワロちゃんは、6歳の男の子、沢山の子を持つお父さん

今年の4月に、グラタンちゃんの旅立ちのお手伝いをさせて頂いた時には、元気だったので驚きました。

ポワロちゃんとの出会いは、6年前にペットショプで可愛い姿に引かれ新しい家族の一員になりました。

ペットショプの人の話だと当時は、デグーの寿命は3年ぐらいですよと言われ、少しでも長く一緒に暮らしていけるように、可愛いお嫁さんも見付けて、沢山の子供達にも恵まれました。

ポワロちゃんはとてもIさんが大好きで、夜ゲージから出してもIさんが寝るお布団の中に入ってきて甘える可愛さ、おしゃべりも大好きで、いろんな泣き声で子供達とお話をしている姿に自然に笑顔になるIさん家族

食いしん坊なポワロちゃん、沢山のご飯とおやつを持って、天国にいるグラタンちゃんと一緒にお腹いっぱいになっていることだと思います。

ポワロちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

 

 

先日、東久留米市のHさん宅のてつちゃん(ミニチュアダックス)のお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

てつちゃんは、小さくて一見女の子に見える美形の男の子

てつちゃんは16才、3才下に妹ワンちゃん(ミニチュアダックス)と仲良く暮らしてました。

てつちゃんは、身体は小さいけれど、とても男前でいつもレディーファースト妹ワンちゃんをいつも優先させてあげる優しいお兄ちゃん。

近所の方にも可愛がられ、お旅立ち前日から沢山の人がお線香を上げに来てました。

ご収骨の時、妹ワンちゃんがてつちゃんがいないのがわかったのかとてもおとなしく寂しそうな顔に・・・

大丈夫、紳士なてつちゃんは、妹ワンちゃんやHさん家族をずっーと見守ってくれてると思います。

てつちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

先日、国立市のSさん宅のパピちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

パピちゃんは、17才の男の子のネコちゃん

パピちゃんの一日は午前中は和室のテーブルの上でゴロゴロ、お昼は2階のパピちゃんの寝床でスヤスヤお昼寝

ご近所さんが、遊びに来てもちゃんと挨拶をしに来る、人懐っこいパピちゃん。

病気もせずに健康だったパピちゃんですが、奥様がお昼お出かけから帰って来た時、いつもは玄関までお出迎えしてくれるパピちゃんが来ないので心配になり、2階に見に行くと永眠していました。

奥様の涙を流しているのを見るのが辛いからそっと天国へ行ったのだろうろと思いました。

お旅立ちの日には、お近所さんも集まり沢山の思い出話をしてました。

お別れは、大好きな和室のテーブルの上でみんなから愛されてのお旅立ち。

とても幸せに天国へ。

パピちゃん安らかにお眠りください。

先日、小平市のTさん宅のプリンちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

プリンちゃんは、1才の男の子のウサギちゃん。

1才7か月と短い生涯だったのですが、プリンちゃんにとっては、長い間一緒に暮らしていたように思えたのではないでしょうか。

プリンちゃんは家族みんなから愛されて、プリンちゃんが沢山遊べるようにお家の一部屋を綺麗なプリンちゃん好みのお部屋へ

沢山飛び跳ねて、沢山走り回って、そして沢山甘えて、Tさん家族に沢山の思い出と笑顔をくれたプリンちゃん

天国でも沢山走り回って、Tさん家族を見守ってくれてると思います。

プリンちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

先日、練馬区のIさん宅のコロちゃん(柴犬)のお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

コロちゃんは、12才の男の子。

お家の中には、相棒のクロネコちゃんとべったり寄り添っているかと思うと離れたりの面白い関係

リビングにはクロネコちゃんと仲良く記念撮影している写真、コロちゃんが幸せそうに笑っているように見えました。

お旅立ち当日、お別れを惜しむかのように、何回もコロちゃんの顔を眺めに来るネコちゃん、家族みんなからのお見送りに、コロちゃんは幸せに天国へ。

沢山の思い出や優しさをくれたコロちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

 

先日、立川市のМさん宅のここあちゃん(パピヨン)のお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ここあちゃんは、15才の男の子。

そばには、大きな公園と綺麗な広い道、お散歩には、最適環境。

お家には、Мさんの娘さんが、いつも遊んでくれる良いパートナー

最初は、お兄さんのようにしていたのに、いつの間にかに娘さんに抜かされて立場が逆転。

沢山の家族が集まる広いリビングで、沢山の家族にお見送り、とても幸せなここあちゃん。

天国へ行ってもリビングで遊べるようにお家も用意されて、いつでも家族の笑顔が見れると思います。

みんなに、沢山の思い出をくれたここあちゃん、天国で安らかにお眠りください。

先日、小平市のIさん宅の佐助ちゃん(柴犬)のお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

佐助ちゃんは15才の男の子。

佐助ちゃんはとても家族思いの賢い良い子。

数年前に旦那様が他界された時には、お仏壇のそばから、一週間近く離れずにいたそうです。

旦那様がお仏壇のそばから、佐助ちゃんをずっと撫でてあげていたのだと思いました。

家族のみんなからとても愛された佐助ちゃん、天国で旦那様とお散歩をして見守っていることでしょう。

佐助ちゃん天国で安らかにお眠りください。

先日、町田市のTさん宅のコウちゃん(コーギー)のお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

コウちゃんは、13才の女の子。

ペットショプで1番おしとやかな子をTさん宅の家族の一員に迎え入れました。

お家に慣れてくると、Tさんに甘えて手や足を甘嚙み、噛み癖が付かないように沢山遊んで、ルールを覚えさせたらとても優しく良い子。

1年後に妹ワンちゃん(ミニチュアダックス)も家族の一員になりました。

妹ワンちゃんには、いつもご飯を横取りされてしまっていたのですが、コウちゃんが元気がなくなると、横取りをしないで心配そうにコウちゃんを見ていたそうです。

コウちゃんが旅立つ前日には、いつもは泣かない妹ワンちゃんが家族の方に知らせるかのように泣いていたそうです。

お旅立ち当日は、何回も妹ワンちゃんが様子を見にきて悲しそうな顔をしているのに、コウちゃんが旅立ったのを知っているのだと思いました。

コウちゃんは天国で沢山遊んでくれたTさんや妹ワンちゃんを見守ってくれてると思います。

コウちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

先日、八王子市のМさん宅のホワイトちゃん(ミニチュアダックス)のお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ホワイトちゃんは、11才の男の子、珍しい毛色をしたパイボールドのイケメン。

トリミングをしてもらって、四季折々のコスチュームでの記念撮影には家族のみんなを、なごましてくれるポーズ。

2回のヘルニア手術にも負けず車椅子生活になってしまったのですが、最後までみんなの癒しのイケメンのホワイトちゃん。

お旅立ちのお手伝いをさせて頂いた後わざわざご挨拶に来て頂き、近況の中にホワイトちゃんがお家のなかを歩いている音がすると言っていた事に共感しました。

きっとみんなに感謝をして天国に旅立たれたのだと思います。

ホワイトちゃん天国で安らかにお眠りください。

 

 

 

先日、八王子市のSさん宅の猫のジジちゃんのお旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ジジちゃんは、16才の黒毛色の男の子

魔女の宅急便に出てきそうな可愛い顔したネコちゃん。

少し前から覚悟は決めていたのですが、Sさんが仕事から帰って来た時には永眠していたそうです。

いつも一緒にいたジジちゃん寂しい思いをさせてごめんねっと言っていたSさん。

ジジちゃんはお別れがつらいからそっとSさんが帰る前に旅立たれたのだと思います。

魔女の宅急便のように沢山の思い出を届けてくれたジジちゃん天国で安らかにお眠りください。